けふの献立5(ベトナム編 in ユースホテル)

旅日記・営業日記 けふの献立5(ベトナム編 in ユースホテル)

新着商品ポイント10倍!! メンバー登録
レビューキャンペーン開催中!!

けふの献立5(ベトナム編 in ユースホテル)

戻る

9月12日  お天気 雨・・・蒸し暑い。

ベトナムは滞在中ずっと、1日一回雨が降る。
コレも日ごろの行いか?(笑)

今日の献立は

・空芯菜のニンニク炒め・・・1万ドン
(ほうれん草にちかいかな?みじん切りのニンニク入り)

・春巻・・・1万5000ドン
(ひき肉入り揚げ春巻き。一口サイズ。)

・スープ・・・1万ドン
(鶏肉、シイタケ入り、溶き卵が入ったあんかけスープ)

・ライス・・・1万ドン(1人前5000ドン)
(普通に炊いたご飯)

合計4万5000ドン(約360円)でした(笑)→1万ドン約80円
ちなみに、ご飯以外は1人前の単価を載せていませんが、
量的に考えて絶対2人前の金額です(笑)
間違えてたらごめんなさい、でも、一人ではキツイ量です。

これは、ホテルの従業員さん達が、「まかない」で
食べていたベトナム料理です。
「地○の歩き方」にも載ってます。

どーーーーしても、食べたくて
(だって、外に出てもフォーか、コジャレたカフェばっかりで
定食屋がよくわからなかったんだもん。)
それで、「頼むから作ってくれぇ」と、ホテルの
コックさんにお願いしました(笑)

さて、できました(笑)んー絶品!!
空芯菜炒めは、白いご飯にあうんだコレが(笑)

無理やり(笑)頼んだ為に、空芯菜を市場に買いに行く所から
スタートさせてしまい、申し訳ないっ!
でも、すんげーおいしかったです(笑)

コックさんも、空になったお皿を見て満足気だし。
あ、ちなみに、ご飯はちゃんとおかわりしました(笑)
いやー「半分でいいからね」って言ったのに、
同じ量が(ご飯)出てきたときは、
どうしようかと思いましたが、そこは「気合い」です。
「大和魂」です(笑)なんのこっちゃ(笑)

春巻は、ひき肉入りの一口サイズ。
欲を言えば、日本の醤油がほしかったですが、
仕方ないです(笑)

セットで付いてくる、「ヌックチャム*」という、
タレにつけて食べましたが、これまた絶品!!
たまりません!!
「ビールもう1本!」そうなりました、ワタクシは(笑)

スープは、これまたアッサリ味で、
しかも「あんかけ卵とじ」
くぅーウマイッ!!
これは、ホテルのメニューに載ってます(春巻も載ってます)
チキン&マッシュルームって、なってましたが、
「シイタケ」です、どー考えても(笑)

以上のメニューが、街中の定食屋さんに、
あるのかどうかは不明ですが、
「ユースホテル」をご利用の際は、
ぜひ、コックさんに直談判を!!(笑)

ベトナム語で
「チョー トイ カイ ナイ(コレ下さい)
ザウ・ムォン・サオ・トイ(空芯菜イタメ)
チャー・ゾー(春巻)」
だ、そうです。言葉の順番として(文法)
あっているかどうかは、あてになりません(笑)

そして、それがコックさんに通じたとしても
作ってくれるかどうかは、アナタの運次第です(笑)

空芯菜を、スタッフの女の子が
買いに行く所を見れれば、それはOKのサインです!!
できれば、夕方には市場が閉まってしまうので、
朝か、昼間にオーダーしましょうネ。

不安な方は、前日から頼んでおきましょう。
「明日は、空芯菜イタメを食べたい!」
それなら、きっとダイジョーブ(笑)

*ヌックチャムとは、お湯で薄めた
現地の魚醤(ヌックマム)に、砂糖、
酢(又はライム汁)ニンニクをまぜて、
唐辛子を浮かべたタレです。

*尚、これはあくまでも、スガッチの体験によるもの
ですので、「そうじゃなかったぞ!」あるいは、
「作ってもらえなかったぞ!」と、いうアナタ、
その気持ちは、ココロに閉まっておいて、
温かい目でご覧下さい。
では、次の献立をお楽しみにm(__)m

空芯菜

空芯菜イタメ

春巻

春巻

スープ

スープ

ご飯

ご飯です。多いです(笑)

ご飯2

横から見たご飯です(笑)缶ビールと比べると想像つきません?

直談判

直談判中(笑)向かって右端がコックさん。

戻る

ページ上へ