ハノイのおすすめホテル

旅日記・営業日記 ハノイのおすすめホテル

新着商品ポイント10倍!! メンバー登録
レビューキャンペーン開催中!!

ハノイのおすすめホテル

戻る

毎度お世話になるのは
ドンスアン市場とハンザ市場のちょうど中間点
どちらの市場も徒歩10分程度というユース・ホテルです。
目の前には旧市街が広がり、雑貨を物色するには好都合、
街が巨大な雑貨屋です。

今回は2年ぶりということもあり、
ホテルのオーナーが変わってスタッフも一新、
懐かしい顔に会えなかったのが残念ですが、
フレンドリーさは相変わらず。
朝っぱらからメニューにない「空芯菜が食べたい!!」
などと言い出すチーム・ガネーシャに、
レストランのコックさん魂が炸裂!!
遊んでたPCゲームを放り出して、
スタッフのきれいなネーチャンを、
市場へ材料を買いに行かす、という完璧な対応。
もちろんこんな気合の入ったコックさんには、
ゴハンのおかわりで応酬したのは、言うまでもありません。

夜も必ず誰かがロビーで寝泊りしており、
出入り口に鍵がついてなくてもダイジョーブ。
電気のコードでぐるぐる巻いていっちょ上がりと、
セキュリティーも万全です。

そしてビンボー仕入旅には“三種の神器”とも言えましょう、
インターネットに温水シャワー、エアコン完備と言うことなし。
プラスTVと冷蔵庫が付いてるとなれば、1泊12ドルは、
かなりお得なんじゃないでしょうか?

私らにしてみれば立派な高級ホテルですが、
某ガイド・ブックによれば、安宿のランク付け。
この当てにならないガイド・ブックにも載ってますので、
本気でハノイのホテルを探してる人は要チェック。

以上ですが、たとえこのホテルでトラブルがあったとしても、
責任はもてませんのであしからず。
たいがいのトラブルは、全てアナタの責任です。

パスポートがないんですと泣き付いてきたアナタも、
カメラを盗られたと騒いでたアナタも、
事情を聞けばたいがいは自分のミス。
アホかといーたくなるような話ばかりです。
もちろんユース・ホテルの話じゃありませんからね。

“自分の身は自分で守る”という、
海外での常識を知らないアナタ、
自分1人にどれだけ手間がかかるのか知らないアナタは、
パック・ツアーに参加しましょう。それが一番無難です。

最後に、安さのあまり抱えきれないほどの
雑貨を買い込んでしまったアナタ!ご安心ください。
そんなバイヤー顔負けのアナタに朗報です。

ホテルから歩いて3分、1キューブ(1立方メートル)
東京、横浜の港なら17日間、
パッキング・チャージ込みで80ドルポッキリのカーゴあり。
思い切ってどでかいブツを仕入れましょう。
日本の雑貨やで買えばウン万円のあの品も、
現地価格でOKです。

ちなみに日本の業者にいわせると、超破格値だそう。
えー場所は・・・・・
そのぐらいは自分で探しましょうねw

ホテル前

1 - ホテル前

戻る

ページ上へ