けふの献立2

旅日記・営業日記 けふの献立2

新着商品ポイント10倍!! メンバー登録
レビューキャンペーン開催中!!

けふの献立2

戻る

8月31日 お天気 朝から雨

今日の献立は

・スチームライス(普通に炊いた白ご飯)2人分 ・・・10B(1人前5B)
・目玉焼き(でも揚げてある)2個・・・・・・・・・10B(1人前5B)
・フライドソーセージ(魚肉ソーセージに衣がついた感じ、醤油にあう)1皿・・・30B
・海老フライ(この国には焼き物はないのかぁ・・・)1皿・・・50B
・白菜スープ(肉団子と大根も入った鶏がらスープ)1皿・・・・30B

さて、写真でお分かりのように、結構なボリュームです(笑)
しかし、お値段は合計で130B(日本円で約390円/1B約3円)ちなみに二人分の値段です。
「安い」何しろ「安い」この金額では、日本だとせいぜい「のりべん」1個がいいとこでしょう。
別に特別安いとこを探したわけではございません、これはうちで借りてるマンションの食堂からの出前ですが、
屋台と値段の差はほとんどありません。

タイというところは、まさに「アメージング」です。
バンコクは、高速道路も高層ビルもバンバンあって、セブンイレブンやらファミマやら、コンビニだって
日本と変わりない。マックもあるし。東京と同じです。
でも、違うのは、高層ビルの下にある「屋台の群れ」です。
日本じゃ絶対考えられないでしょう、きっと「景観を損なう」とか何とか
ワケのわからない理由で撤去されるのがオチです。

この国には、それがない。なもんで、大繁殖(笑)人の集まるところに屋台あり、とでもいいましょうか?
まさにそんな感じです。
この国は、1年中夏のようなものなので、米も野菜も二毛作どころか三毛作までできるんじゃないかな?
だから、ご飯が安い・・・のかどうか知らないけど、やたら食べ物が「安い」

困ったことにそれが「うまい」のです(笑)
辛いもののイメージがあるタイランドですが、普通のご飯ももちろんあります。「辛くしないで」と言えば、 それにちゃんと答えてくれますし、 外国人が集まるところは、大抵辛味は抑え目でしょうし(タイ人に合わせると辛いっていうより痛いです)
なにせ、個人の旅行者にはとても優しい金額です。
「屋台は衛生面が・・・」というかたは、仕方ありません、レストランと呼ばれるところへ行きましょう。
同じものでも値段はダイブ上がると思いますが(笑)
「屋台でOKッス」というアナタ、お勧めです(笑)ただし、食器を洗っているところだけは
あまり見ないほうが、ご飯はもっとおいしくなります(笑)

更に、上記のメニューにビールをつけたい方、ビールは有名な「シンハービール」が 350ml缶で、コンビニ価格30B(約90円)でも、スーパーは26B(約72円)でした(当社比)
銘柄にこだわらなければ、コンビニにも、20B(約60円)くらいからありますよ。
ビールはご飯に比べて高いので、呑みすぎ注意ですね(笑)

*これはあくまでも、すがっちの体験からなので、「そうじゃなかったぞ!」と、いう方
その気持ちは、ココロに閉まっておいて、温かい目でご覧ください。では、次の献立をお楽しみに。

献立全体

今日の献立全体図なり。んー、毎回太って帰るわけだ、これじゃ(笑)

ごはんと目玉焼き?

ごはんと目玉焼き?揚げ?形が変だけど、味はGOOD。

魚肉ソーセージフライ

魚肉ソーセージフライなり。ビールのお供にも最高です。

エビフライ

エビフライ。イカフライバージョンもあるよ。んー、いずれつまみ系だな(笑)

白菜スープ

白菜スープ。ちなみに、中の具が変わるだけで他に6種類はあります。実は、ヌードル(米の麺)も同じスープでした(笑)

戻る

ページ上へ