日本のココロだ!の巻

旅日記・営業日記 日本のココロだ!の巻

新着商品ポイント10倍!! メンバー登録
レビューキャンペーン開催中!!

日本のココロだ!の巻

戻る

輸入雑貨屋などという職業を生業にしていると、知らず知らずのうちにアカにまみれてアジアかぶれになってたりします。
アナタの周りにもいませんか?
「インドでは伝々・・・」「タイあたりじゃ・・・」そんな言い訳ばっかのヤブレカブレが。

アホちゃいまっか?パーでっか?ここは日本、そんなにイヤならけーってくるな!
と私はいーたい。ちょっとしたオヤジの主張です。

ところで、お巡りさんは逃げるものを追う習性があります。
で、信じられないことに外国のコンビニの前でウ○コ座りで群れてる日本人がいたりするんですが、やっぱりアレも習性ですかね?(笑)

だいぶ目撃する回数が減ってきてるんで、グリーン・○ースかなんかで保護するとか、まとめて日陰で養殖してみるとか、ワシン○ン条約なんかが絡んでくると輸出入や捕獲が難しくなるので早めに手をうったほうが良いかと思われます(笑)

「ビンボー、ビンボー タビジマンッ」の鳴き声もうっとうしーことこの上ないし、「だいたいアンタ、タビが終わったら何すんの?」なんて・・・
あ、イカンイカン、チョーシに乗ってると、咬みつかれそーなんでそろそろやめとこ。

私は、日本の食い物や音楽が大好きで、日本に生まれてラッキーだったと思うし、ちまちましたこの国の中でも、十分楽しませてもらってます。

なので、今回店舗を立ち上げる時のコンセプトは、ズバリ!「じゃぱん」デショー。
「内装は全てオリジナルのハンドメイド。
 デタラメな色調をいかした、粋な風合いに仕上げてみました」
ですかな?雑貨屋っぽくいうと。
「おっ、じゃーひとつ雑貨屋でも買ってみるか?」ってな気になりました?もしかして(笑)
「今なら、もれなく借金一千三百万もついて、たいへんお求めやす・・・」
イカンイカン、こりゃまたよけーなこった。

今回は、そんなお店の小さな日本を探してみました。シャレですからね「へーそー」ってな感じで見て下さい。

トレー トレー2 カウンター

お客さんから大事なお金をいただく、自慢のキャッシュ・トレー

口先ばっかのアリガトーじゃなく、ちゃんとアタマも下げます。これ、当たり前。

ポイント・カードが貯まれば、畳を敷いたカウンターでひと勝負。

チンチロリン 梵字のトップ 紙飛行機

 

 

 

置物 灯篭 電気傘

 

こりゃじゃぱんだろ?すがっちのディスプレイ

 

自転車 敷物 柱時計

 

 

壁紙

 


戻る

ページ上へ